オシャレ女子の新常識!?ヘアサロンデートのススメ

オシャレ度も2人の恋も急上昇☆

オシャレ度も2人の恋も急上昇☆

ヘアサロンはカップルで来店するのがトレンド!最近はデートスポットとして活用する男女が多いとか!
そこで最新事情とその魅力を表参道の人気ヘアサロン「studio Teo」代表・石原美代さんに伺います。

どうしてヘアサロンデートが人気なの?

ヘアサロンデートのきっかけは、“オシャレに興味のない彼をカッコよくしてほしい!”“優しい彼のことが好きだけど、見た目だって大事!”といった女子の切実な希望や願い(笑)からというのが多いようです。
石原さんのお店では、施術はカップルで来店してどちらかが待つことなく“同じタイミングで一緒に”そして“隣同士”で受けられるそう。だから、「彼女の要望を取り入れながら彼を変身させることができる」のだとか。ヘアサロンに慣れていない彼でも、隣に彼女がいてくれるので安心です。
また1日デートの場合、「“ひとつのイベント”として、気軽に楽しむカップルが増えている」のだそう。
映画を観て、ヘアサロンでおめかしして、そのあと食事に行く…なんていうデートも素敵ですよね。
マンネリ化したデートのアクセントにも良さそう!
それではさっそく、3つのオススメメニューとそのポイントをご紹介しましょう!

3つのオススメメニュー!
~【カット】 彼のプライドを傷つけることなく、あなた好みのオシャレさんに!~

彼をとにかくカッコよくさせる!

ヘアサロンデート最大の目的!?“彼をとにかくカッコよくさせる!”に必要不可欠なカット。
最初は仲良く雑誌を見ながらオーダーしてみたり☆でも次第に…ついつい本人を目の前にして、美容師さんにあれこれ希望を伝えがちです。あまりにも要望が多いと彼も“そんなにダサいと思っていたのか…”と落ち込んだり、すねたりしてしまうかもしれません。
そこでポイントになるのが「予約をする時の電話」なんだそうです。
予約をするのは大半が女子。「事前に彼女のイメージを聞いておくことで、美容師からの提案として彼にアドバイスすることができる」のだとか。確かにタッグを組んでおけば、アイコンタクトでバッチリ!
ただ「彼女のオーダーを優先しつつ、彼の希望もこっそり聞きます(笑)」と石原さん。
「お互いの希望をうまく取り込んで、良いところに落とし込むことを心掛けています。」

~【ヘッドスパ】 気持ちに余裕ができれば、些細なことでのケンカもなくなるかも!?~

ヘッドスパ

“毎日忙しい彼だから、日頃の疲れを取ってあげたい”という時には、ヘッドスパがぴったり。
程よい力加減でツボを刺激してくれるので、気持ち良さ抜群です。
リラクゼーション効果はもちろんのこと、「男子は頭皮ケア、女子はリフトアップなども期待できる」とか。
ヘッドスパを行う空間にも、癒しの工夫が施されています。
例えば落ち着いたトーンの照明、そして音や香り。
心地よい川のせせらぎや鳥のさえずり、優しい緑や花の香りに包まれ、まるで森林浴をしているよう。
ヘッドスパをしながらお互いに会話をするのは難しいので、デート感が薄れてしまうのでは?という疑問には「スタッフが、おふたりともにお声がけをするようにしています。会話の架け橋になることで、一体感のある時間を提供できるよう心掛けています。」と石原さん。
さらに「リラクゼーションすることで、相手に対しての気持ちも優しくなれる」のだとか。
些細なことでケンカしがちなカップルにも嬉しいメニューかも♥

~【カラーリング】 トレンドカラーの“ちょいおそろ”で、ステキカップル♥~

カラーリング

最後はペアリングならぬペアカラーリング!
石原さんのイチオシは「シナモンカラーやヘーゼルカラー」。「赤みを抑えた色味で、外国人風のやわらかいニュアンスが楽しめる」のだそう。

シナモンカラー

シナモンカラー

さらにポイントは完全に一緒のカラーではなく、「トーンは合わせて明度を変える“ちょいおそろ”」!
例えば同じシナモンカラーでも、彼はちょっと暗めにして落ち着いた雰囲気に。彼女は明るめにしてふんわり軽やかな印象にといった感じ。
「よく見ると“おそろ”というさりげなさがオシャレ。また仕事の関係上、どちらかがあまり明るくできないというカップルでもチャレンジしやすいはず。」というアドバイスも!
まるで2人だけの秘密のよう!ヘアサロンデートの思い出にも♪

ヘアサロンデート後のカップルはとても笑顔で楽しそう

ヘアサロンデート後のカップルは「とても笑顔で楽しそう」「お互いの髪を触って褒め合う」など、ラブラブな様子が印象的だそう。中には「来る直前にケンカしてしまったけど、帰る時には仲直り」なんていうケースも!

今回は「カット」「ヘッドスパ」「カラーリング」をオススメしましたが、時間や気分に合わせてどれか1つだけ試してみるのもOK!信頼できるお気に入りのサロンを見つけて、大好きな彼とぜひ楽しんでみてください♪

石原美代(Miyo Ishihara)
「studio Teo」代表。
手を(Teo)つなぐように、たくさんの方とのつながりを大切にしながら、
“トレンドを取り入れつつ、自分らしくいつまでも素敵に輝く”スタイルづくりを提案している。

石原美代(Miyo Ishihara)



Photo:EIJI
ライター:渡辺奈々(チーズ)

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ