簡単最強コラボ!ポニーテール×マフラーで冬モテヘアスタイル☆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マフラー×ポニーテールで冬モテガール

モデル:小原星(Akari Kohara)
マフラー:私物

「どうせマフラーで隠れるし…」と、毎日髪をおろしたままで、冬のヘアスタイルがマンネリ化していませんか?そんなのもったいない!ささっとポニーテールするだけで、普段とは違う印象のマフラースタイルが完成。冬だからこそできる、「ポニーテール×マフラー」の最強コラボ!同じひとつ結びなのに、印象がガラっと変わる2種類の簡単アレンジを、ぜひお試しあれ♪

“ゆるふわ高めポニー”ד 定番ふんわりボリューム巻き”で好印象な愛されガール☆

ゆるふわ高めポニー× 定番ふんわりボリューム巻き

高めの位置で結ぶポニーテールで明るく可愛らしい印象に。襟足がスッキリするので、ふんわりボリューム感のあるマフラーの巻き方でも、髪を巻き込むこともなくストレスフリーです。

~作り方~
1 少し高めでポニーテールをつくる

高めでポニーテール

まず、少し高めでポニーテールをつくります。
<ここがポイント!>あご~耳の延長ラインに結び目が来るような高さがベスト位置!
ゴールデンポイントとまで言われるのが、この高さ。ポニーテールをもっとも美しく見せることが出来る位置なんです!

2 ヘアアイロンで毛先を巻く

毛先を巻く

ヘアアイロンで毛先にカールを入れてふんわりとしたニュアンスをつくります。

3 髪を少し取り、結び目に巻きつける

髪を結び目に巻きつける

髪を少し取り、結び目にくるくると巻きつけてピンで留めます。最後に毛先をくしゅくしゅっとほぐして動きを出したら完成!

☆Front&Back☆

ゆるふわ高めポニー× 定番ふんわりボリューム巻き☆Front&Back☆

高めポニーで、首もとにマフラーでボリューム感を出してあげればオシャレ度もあたたかさもUP!
毛先を少し巻いて動きをつけることで、ボリュームのあるマフラーにも負けない華やかな印象を与えられます。

 “しなやか低めポニー”ד髪の上からさらっと巻き”で守ってあげたくなる可憐ガール☆

しなやか低めポニー×髪の上からさらっと巻き

同じひとつ結びでも、結び目の位置を低めにすることでちょっぴり大人っぽい印象に。マフラーを首もとで緩ませて、さらっと巻く時でも、後ろ髪をあらかじめ盛り上げておくことで、人気急上昇中の「マフモコ」効果を狙います。
※マフモコ:女子がマフラーを巻いた時の“モコッとした後ろ髪”

男子の間で「かわいい!」と話題の“マフモコ”。詳しくはこちら!
男子が思わずグッとくる!話題の「マフラーしまい髪」
 

 

~作り方~
1 なるべく下の方で結ぶ

髪を下の方で結ぶ

2 後頭部の髪を引っ張り出す

後頭部の髪を引っ張り出す

後頭部あたりの髪を引っ張り出してふんわりしたボリューム感を出します。
<ここがポイント!>少し大胆かな?と思うくらいにわしづかみにしてグッと引き上げてOK!
「マフモコ」の命は、後頭部の丸み。まるでマフラーで盛り上げられたかのようなナチュラル感が大切です。

☆Front&Back☆

しなやか低めポニー×髪の上からさらっと巻き☆Front&Back☆

マフラーをさらっと巻く場合は、あえて髪を巻き込めるような低めポニーでキレイめに仕上げるのがGOOD!計算して盛り上げた後ろ髪の「マフモコ」で、男心をギュッとつかみましょう。

ポニーテールなどまとめ髪アレンジの際にオススメなのが「まとめ髪アレンジつくれるフォーム」
手ぐしでもまとめやすく、ラフなまとめ髪、編み込む、引き出す等のアレンジが簡単につくれるのでオススメ!
イベントや気分に合わせたまとめ髪アレンジ公開中!


まとめ髪がらくらくつくれる
まとめ髪アレンジつくれるフォーム


“結ぶ位置”を“マフラーのボリューム感”によって変えるだけでこんなに印象が変わるんです!ヘアスタイルのマンネリから脱出して、冬モテガールになってみてくださいね♪

Photo:EIJI
ライター:渡辺奈々(チーズ)

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ