人気帽子ブランド「CA4LA」に聞く!おしゃれヘアスタイルに合う帽子・ハットの選び方&かぶり方

news_140605_001

photo:Thinkstock / Getty Images

オシャレはもちろん、紫外線対策にも欠かせない帽子。でも、自分に似合うものを見つけるのって意外と難しいですよね。そこで今回は、春夏の帽子トレンドを教えていただいた、人気帽子ブランド「CA4LA」のプレス担当の高橋 明佳さんに、「自分に似合う帽子の選び方とかぶり方」についてお聞きしました。
高橋さんによると、さまざまな種類がある帽子の中でも、ツバや色など細かいディテールのバリエーションが豊富な、「ハット」タイプのものは、自分に似合うものを見つけやすいのだとか。さっそく、ハットに絞って選び方とかぶり方のポイントをレクチャーしていただきます!

【ポイント1】クラウンの幅と顔の幅はあっているかチェック!

高橋さんによると、ハット選びで一番重要なポイントは「帽子の山の部分(クラウン)と顔の幅が揃っているか」だそう。クラウンが大きすぎると帽子に着られているように見えたり、クラウンが小さいと逆に顔が大きく見えたりするそうです。確かに下の写真、左はバランスが良いですが、右側はクラウンが小さすぎて、顔が大きく見えますね!

news_140605_002

photo:ERIKA IIDA

【ポイント2】かぶり方で印象を変えてみよう!

似合うハットが見つかったら、次にチェックしたいのがかぶり方! 高橋さんによると「帽子は、かぶり方一つで印象がガラリと変わります。ハットの場合、水平に被ると帽子の印象が強くなるぶん、マニッシュな感じに。また、少し後ろに傾けてななめにかぶるとラフでこなれた感じになります」とのこと。なるほど~! ちょっとしたひと手間で、印象チェンジができるんですね。その日の気分や洋服にあわせて、イメージの違いを楽しむのもいいかも♪

news_140605_003_r

photo:ERIKA IIDA

【ポイント3】ヘアスタイルとのバランスにもこだわって、印象アップ!

帽子をかぶるときはヘアスタイルも大切なポイント! 高橋さんのようにゆるウェーブのダウンヘアでガーリーに見せるもよし、ハットのマニッシュなイメージを活かして、サイドシニヨンでカッコイイ感じに見せるもよし、全体のテイストにあわせてヘアアレンジを工夫してみましょう。

news_140605_004_r

photo:ERIKA IIDA

いかがでしたか? ぜひ自分に似合うハットをみつけて、オシャレを楽しんでくださいね!

CA4LA(カシラ)

世界中からよりすぐった帽子のセレクト、そしてオリジナルのデザイン、生産を行う。現在では日本国内に23店舗、ロンドンに1店舗を構え、独自の帽子文化を世界に発信し続けている。(2014年6月現在)

オフィシャルサイト:http://www.ca4la.com/


※この記事に掲載されている商品は、すべて『CA4LA』で販売されている商品となっております。商品によってはすでに販売が終了している場合もございますので、あらかじめご了承ください。

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ