簡単にできるコットンパールで手作りヘアアクセサリー~バレッタ編~

ソーイングキットイメージ

photo:Thinkstock / Getty Images

突然ですが、アクセサリーを手作りしたことってありますか? じつは今、「手作りアクセサリー」がひそかなブームになっているようなんです。編集部スタッフの中にも、イヤリングやピアスから始まって、最近ではヘアゴムやヘアピンなどのヘアアクセサリーまでを手作りする強者もいたりします。「自分でデザインや素材を選ぶのって楽しい!」「思っていたよりも簡単に、かわいいアクセができて感動した!」と、ハマる理由はいろいろ。今回は、そんな手作りヘアアクセサリーを編集部が実践リポートします。

お役立ちレシピ&材料選び

まずは、アクセサリーの材料を買いにパーツ屋さんへ。「材料を選ぶにも、そもそもどんなアクセサリーを作ろうか悩むぅ……」そんな編集部スタッフのお助けアイテムが、パーツ屋さんで販売されているレシピ。アクセサリーの材料と作り方が1枚の紙にまとめられており、50~80円程度で販売されています。かわいいバレッタのレシピを見つけたので、今回はバレッタ作りに挑戦します!

レシピの材料をもとに、購入した材料はこちら。

手作りバレッタ材料

(左から反時計まわりに) シルクリボン横幅2.5cm(イエロー系)…25cm / コットンパール(ホワイト系)……8粒/ ヘア金具 バレッタ 60mm(ゴールド)…1個/ イエロー系の糸…1本 / 縫い針…1本 / クラフトボンド…1本

バレッタのサイズ感やリボンの太さ、色を自分流にアレンジしてみました。 アクセサリーの主役になるリボンは、冬にかけて落ち着いた色のコーディネートが増えそうなので、差し色に使える少し鮮やかなイエロー&オレンジのものをセレクト! レシピを参考にしながら、こだわりたい部分は自分でアレンジできるのが手作りの良いところですよね。

針で縫うだけ、簡単バレッタ作りスタート

材料がそろったところで、さっそく手作りバレッタ作りを開始。レシピの作り方が若干難しかったので、参考程度に読みながら、少し簡単な方法で作ることにしました。

手作りバレッタの作り方

リボンはまず、中央部分にコットンパールを縫い付けていきます(写真左)。すべてつけ終わったら、ギューッと絞ってギャザーを作り、飾り部分はできあがり(写真右)。 飾りの両端をバレッタ金具に縫い付け、さらに金具とリボンをボンドでとめれば完成!

ついに完成、リボンとコットンパールの簡単バレッタ

shoshinsya_003

制作時間は約20分、意外と短時間で作れるんです! この後、別に購入しておいたリボンを使って、色違いパターンも作成(写真後)。手作りなら、一度作り方を覚えれば、色違いもサクサク作れるので良いですよね。

オシャレが楽しくなるこれからの季節、こだわりの手作りヘアアクセサリーを作って、もっとアレンジやコーディネートを楽しみたいですね★

編集部おすすめのアクセサリーパーツ販売店

20代女子に人気のアクセサリーパーツ専門店【貴和製作所】http://www.kiwaseisakujo.jp/

ビーズを中心としたアクセサリー専門店【パーツクラブ】http://www.partsclub.jp/

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ