今年は何になりきる?ハロウィン仮装3つのコツ♡

news_151019_01

もうすぐハロウィン。今年こそは仮装にトライしてみたい! という人も多いのでは?今回は、人気読者モデルでコスプレ好きの岩崎志保さんに、本格的な仮装に仕上げる3つのコツを教えてもらいました♪

お話をうかがったのは…
岩崎志保(いわざき しほ)さん

岩崎志保

1993生まれ。読者モデルとして雑誌・TVなどで活躍。Instagramで紹介したコスプレの写真が話題を集めている。

 


岩崎志保さん流・ハロウィン仮装のコツ

  • キャラを決める時はあえて脇役を選ぶ
  • 身近にある材料をうまく活用する
  • ヘアアレンジまで気を抜かない

キャラを決めるときはあえて脇役を選ぶ

キャラを決めるときはあえて脇役を選ぶ

ハロウィン仮装は、警察官、ナース、デビルあたりが定番ですが、今年はアメリカのアニメキャラ、ミニオンの仮装をする人が増えそうな予感! ただし、人気キャラや主役キャラは人とかぶることが多いので、おすすめは脇役キャラを選ぶことだそう。
主役を選ぶ時は、自分だけのひと工夫を加えるのがポイントなのだとか! 写真は、一昨年のハロウィンで挑戦したという「不思議の国のアリス」のアリス。全身にトランプを貼り付けて、全身を血まみれにした「毒のあるアリス」にしているところが岩崎さん流☆ 

身近にある材料をうまく活用する

身近にある材料をうまく活用する

つけまつげ、カラーコンタクト、カラーマスカラ…これらがあると、仮装メイクがぐっと本格的に見えます。でも、特別なメイク道具なんてもっていない…そんな人でも心配はいりません! 身近にある材料を活用する方法を紹介しちゃいます!

【身近な材料の活用point】
  • 目の下をキラキラにしたいときは、ネイルのホログラムやラメ、グリッターが大活躍! よく洗えば肌への負担も少なくてすみます。
  • ラッピング用のリボンは活用価値アリ! 頭に巻いたり首に巻いたりしてチョーカーにすると、かなり使えますよ♪
  • 糸をつけまつげ用の糊で頬に貼り付けて、その上から赤・紫・紺のアイシャドウを混ぜたものを塗ると、ゾンビなどにぴったりのリアルな縫い跡に!

ヘアアレンジまで気を抜かない

ヘアアレンジまで気を抜かない

衣装とメイクはバッチリでも、ヘアアレンジが普段のままだと、せっかくの仮装が台無し! ヘアアレンジは「なりきり度」を左右する重要なポイントなんです! ウィッグを使うという人もいますが、しょっちゅう使うわけじゃないし、手入れや保存に困りますよね。ある程度の長さがあれば、地毛でもいろんなアレンジができますよ♪

【岩崎さんおススメのヘアアレンジ】
  • 「不思議の国のアリス」のチェシャ猫には…
    高い位置でツインテールにし、スプレーをして逆毛を立てて、ボリュームを出してからお団子にする猫耳風アレンジ
  • ナースには…
    ナース帽には、三つ編みをうしろでまとめたアップスタイルがぴったり☆ うなじを見せることで、セクシーなナース姿に! 仕上げに髪全体にスプレーを使うと崩れにくくなります。
    詳しい作り方はこちら
    >>三つ編みをうしろでとめるだけ♪涼しげアップスタイル
  • ゾンビには…
    メイクにインパクトがあるので、あえてシンプルなハーフアップスタイルがおすすめ♪
    詳しい作り方はこちら
    >>シンプルなのに好感度バツグン!「ハーフアップ」

 

せっかく仮装するならとことん本格的に! 今回教えてもらったメイク・ヘア・衣装のコツをおさえて、ヘアスタイルまで完璧な仮装でハロウィンを楽しんじゃいましょう♪

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ