走っても可愛さキープ♪ランニング時のヘアアレンジ方法

1029_001_636-382

photo:PIXTA

爽快に走ってストレス発散、代謝も良くなって体の中から健康的に♪ 走りながらキレイも磨けちゃう、“RUN女子”が再び注目を集めています! もちろん、女子的にはファッションにもこだわりたいけれど、なかなか難しいのがヘアスタイル。走っている途中で崩れるのはイヤだけれど、可愛さもしっかりアピールしたい。そんな本音にぐっときそうな、ランニングヘアのアイデアを編集部で考えてみました。

顔周りをホールドすれば走っても崩れ知らず!

まずは、肝心の“崩れない”スタイルのコツ。髪の崩れや乱れが気になっては、走ることを思う存分に楽しめませんよね。そのための一番のポイントは、顔の周囲をしっかり固定すること。キャップやヘアバンド、もしくはヘアアクセを使って顔周りをホールドしておけば、ランニングによる上下運動が続いても前髪が落ちてきたり、サイドの髪が気になる心配もナシ! ハードスプレーやワックスも上手に活用すると、より崩れを防いでくれそうです。

お次は、髪の長さ別にチェック! ロングヘアの人は、やはり定番のポニーテールが一番人気。トップの毛をコームで逆立てて、ふわっと高めの位置で作るのが、さりげなくオシャレに見せる秘訣です。ミディアムやショートボブの人なら、ハーフアップや編み込みテクが活躍しそう。中途半端なサイドの髪や前髪を、アレンジでうまく固定するのが決め手! まとめて落ちてきそうな髪は、ターバンやヘッドバンドをつけてもいいかもしれませんね。

つけるだけでかわいさ2割増!ヘアグッズをプラス

ランニングヘアにこだわるなら、グッズ系も要チェック。キャップやサンバイザーは、紫外線カットや雨よけ、髪を固定してくれる役目もあるので、基本アイテムとしてひとつはおさえておきたいところ。結んだ髪を後ろから出したり、かわいく見えるバランスを考えてみましょう。

つけるだけでパッと華やかさが生まれるシュシュも、お手軽で種類豊富なグッズ。通気性の良いメッシュ素材だったり、夜ランナーにも安心な蛍光色使いなど、ランニング用のタイプもあるので必見です! 最後の注目は、写真のような汗止め用のヘッドバンド。RUNブームで、柄物やスパンコール付きといった可愛いものも増えてきているそうで、海外のRUN女子にも大人気とか。ぜひともチェックしてみてくださいね。

1029_002_636-382

photo:Thinkstock / Getty Images

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ