何て言う!?髪型を変えた先輩へのGOODなリアクション

1024_001_636-422

photo:Thinkstock / Getty Images

休み明けに出社すると「あれ、先輩髪切りました?」。オフィスでよくあるシチュエーションですよね。でも、その後の一言で、先輩のご機嫌や自分への評価が大きく変わってくることがあるかも……! 髪型を変えた先輩には、いったいどんな言葉をかけるのが良いのか、ホメ髪.com編集部が働くオフィスの女子23人にインタビューしてきました。

マネしたい一言やヒントを“3つのポイント”にしてご紹介します!

髪型を変えた先輩への一言、3つのポイント
  • ポイント1:重要なのは「気づいてあげること」!? 一言目に何を言う?
  • ポイント2:色・長さ・機能性……具体的なポイントを挙げて
  • ポイント3:時には大げさに!? 有名人の名前を出してみる!


ポイント1:重要なのは「気づいてあげること」!? 一言目に何を言う?

まずは、「先輩が髪型変えたの、もちろん気づいてますよ!」というアピールが重要。先輩にかける一言目として、以下のような言葉が挙げられました。

  • 「よくお似合いですねー。ステキです!」(30代)
  • 「おー、髪切ったんですね! 似合ってます!」(20代)
  • 「めちゃめちゃ可愛いですね~!」(30代)
  • 「前の髪型も良かったですが、今の髪型も似合ってますね!!」(40代)

4つ目のセリフは、普段から仲が良く打ち解けた先輩ならアリかもしれませんね。ストレートに「似合ってますね!」と声をかけるのが、皆さん一般的なようです。

ポイント2:色・長さ・機能性…!? 具体的なポイントを挙げてみる

具体的にほめてもらうと「髪型変えてよかった!」とますます嬉しく感じるもの。カラーから毛先のニュアンスまで、自分がいいなと感じた部分を素直に伝えてあげましょう。具体的には、こんな声をかけている人が多いようです。

  • 「思い切りましたね!すごく素敵だと思います!」(20代)
  • 「『すっきりしましたね~!』ということが多いです。」(30代)
  • 「機能面をほめつくします。“(ショートヘアにした人に対して)暑いですもんね”、“乾かすのがラクそうですね”など」(20代)

大胆にヘアスタイルを変えた人には「勇気」を称えたり、ショートカットにした人には「季節」と絡めてほめたり、髪の毛そのものに言及しないのもワザですね!

ポイント3:時には大げさに!? 有名人の名前を出してみる!

アンケートに多かったのが「有名人の名前を出す」でした。「“〇〇(おしゃれ有名人)ぽくていいじゃないですか〜!”は、本当にかわいいと思った人にも、サラッと流したい相手にも使える(笑)」(30代)という回答も。そのほかの答えとしては、

  • 「最近その髪型流行ってますよね!」(20代)
  • 「●●っぽいですね!(日本人ではなく海外セレブの名前を出す)」(20代)

などが挙がりました。対象を曖昧にするのもひとつの方法!? ちょっぴり大げさにも思えますが、それがかえって有効なのかもしれません。

お局さま的な先輩相手にほめ言葉を間違えてしまうと、オフィスの雰囲気がガラッと変わってしまう……なんて職場も少なくないはず。ほめ方のポイントをおさえつつ、臨機応変に使い分けていきたいですね!

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ