今さら聞けない…!<前髪カール>ってどうやるの?

今さら聞けない…!<前髪カール>ってどうやるの?

どんなヘアスタイルにもハマりやすい人気の王道前髪といえば、ふわっとナチュラルな仕上がりが可愛い<前髪カール>!だけど、なぜかうまく巻けない!みんなどうやってるの?…そんな今さら聞けない前髪カールのつくり方、教えちゃいます!

★☆★ストレートアイロンでつくってみる!★☆★

短い時間でしっかりクセづけできるヘアアイロン!慣れていないからおでこを火傷しそうで不安…という人も、表面がカバーされているストレートアイロンなら安心ですよ♪

ストレートアイロンでつくってみる!

初心者さんはアイロンの温度は120度くらいでOK!
低温だとカールがつきにくいイメージがあるけれど、100度以上であればきちんとカールはつくので大丈夫♪特に初心者さんは何度もアイロンをあててしまいがち。逆に高温で何度も巻いていると髪がパサついてしまうのでこのくらいの温度でカールをつけるのがオススメですよ!

一度に巻かず、上下2パートに分けて巻くのがコツ!

1 前髪の上部(表面3分の1くらい)を取ってピンで留め、下の髪からカールづくりスタート!

前髪の上部を取ってピンで留め、下の髪からカールづくりスタート!

まずは根元よりも少し下あたりにストレートアイロンを当て、少しずつ毛先に向けてずらしていきながら自然なカールをつくります。

ストレートアイロンを当て、自然なカールをつくります。

2 ピンで留めておいた上の髪をカール!
今度は髪を立ち上げるようにして、根元からしっかりと強めに巻きます。

髪を立ち上げるようにして、根元からしっかりと強めに巻きます。

仕上げにほぐすので、上の髪はこのくらい大胆な強めのカールでOK! 

上の髪はこのくらい大胆な強めのカールでOK!

★☆★マジックカーラーでつくってみる!★☆★

ストレートアイロンを持っていない人でも、マジックカーラーを使えば前髪カールがつくれちゃう♪

カーラーの大きさを使い分けてカールのニュアンスを変える!
1 ストレートアイロンの時と同様に髪を上下に分けたら、
 下の髪は自然なカールをつけるために中くらいの太さのカーラーで巻いていきます。
 上の髪は大きめのカーラーを使用し、しっかりとカールがつくように髪を持ち上げて引っ張るようにしながら根元まで巻いていきます。

ストレートアイロンの時と同様に髪を上下に分けて巻いていきます。

2 ドライヤーの弱風をカーラーの中に15秒ずつ当てます。
 <ここがポイント!>
  熱が冷める時に形が付くので、しばらく放置し熱が冷めてからカーラーをはずすのがポイントです! 

ドライヤーの弱風をカーラーの中に15秒ずつ当てます

★☆★ここからの仕上げは共通♪★☆★

3 ドライヤーを当てながら、指先で上と下のカールをほぐしてなじませます。 

ドライヤーを当てながら、指先で上と下のカールをほぐしてなじませます。

4 仕上げはスプレーで。中心を軽くクシュッとするように持ち上げ、隙間にスプレーをして軽やかさをプラス♪ 

仕上げはスプレーで。中心を軽くクシュッとするように持ち上げ、隙間にスプレーをして軽やかさをプラス♪

より動きを出したい時にはスプレー前に少しだけスタイリング剤をつけるのも◎!
薄づきでふわっと自然に仕上がるものをチョイスしてみて。 

より動きを出したい時にはスプレー前に少しだけスタイリング剤をつけるのも

☆Front☆

Front

旅行先や会社など、アイロンやカーラーを用意できない時でも大丈夫!
スプレー1本で、【前髪を思い通りにキープする方法】を今すぐチェック!


前髪を思い通りにキープ!

前髪を思い通りにキープ!

ストレートアイロンでもカーラーでも、2段に分けてカールを作るポイントさえおさえれば、簡単に可愛くつくれちゃう前髪カール。
ぜひトライしてみて下さいね♪

Model:Yuzuka Aihara
Hair&Make:Miyo Ishihara(studio Teo)
Photo:EIJI
Edit:Nana Watanabe(CHEESE)


<ちょい外ハネカール>ってどうやってつくるの?

今さら聞けない…! <ちょい外ハネカール>ってどうやってつくるの?

いつもの前髪スタイルに飽きてきたら…
切らずにスタイリングで印象をチェンジしてみませんか?
【今年の春こそ変わりたい!切らない前髪チェンジで印象UPを狙おう♪】をチェック!


今年の春こそ変わりたい!切らない前髪チェンジで印象UPを狙おう♪

今年の春こそ変わりたい!切らない前髪チェンジで印象UPを狙おう♪

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ