意外と知らない!?髪にやさしく&速く乾かすための正しいタオルドライ

意外と知らない!?髪にやさしく&速く乾かすための正しいタオルドライ

お風呂上り、どんな風にタオルドライしていますか?ゴシゴシふいている、パパっとふいてすぐにドライヤーをかける、そんな人は今すぐやり方を見直しましょう!! ゴシゴシふいて髪同士をこすり合わせてしまうと、キューティクルがこすれて傷みの原因になることもあるのです。だからと言ってパパッとふくだけではドライヤーに時間がかかってしまいますよね。毎日のことだから、やさしく&速く髪を乾かすための正しいタオルドライの方法を身につけましょう!

ポイントは“ぽんぽん”“くるくる”“スーッ”で水分を取る!

ポイントは“ぽんぽん”“くるくる”“スーッ”で水分を取る!

 毛先からポンポンとやさしくたたくように水分を取ります。この時に髪をこすってしまうと、傷む原因になるので注意して!

 次に頭にタオルをのせてくるくると円を描くように髪の根元の水分を取ります。

 目の粗いクシで根元から毛先へスーッとやさしく滑らせ、毛先にたまった水分をタオルで吸い取ります。その後、ドライヤーで根元からしっかり乾かします。

正しいタオルドライでドライヤーの時間を短く!

髪にダメージを与えないようにしながら、正しいタオルドライでしっかりと水分をふき取れれば、ドライヤーを当てる時間も短くなり、髪が熱ダメージを余分に受けることも避けられます。

「意外と知らない!?正しいドライヤーの使い方」もチェックしてツヤ髪をつくれる2つのコツをマスターしよう!

 

意外と知らない!? 正しいドライヤーのやり方で、自分でつくれちゃうツヤ髪

【意外と知らない!?正しいドライヤーの使い方】

正しいタオルドライで、ドライヤーの時間を短くして、髪にやさしく&自分もラクに髪を乾かしましょう♪

旬のトレンド速報! 最新ニュース記事
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ