時短&簡単!しかもキレイ!髪がまとまる乾かし方

ちゃんと乾かして寝たはずなのに、朝起きたら変なクセがついていたり、クセがなかなか取れなかったり……。 翌朝までキレイなまとまり感が続く、髪の乾かし方を紹介します!

ポイントは、「クセの原因=根元」を意識すること!
  • ハネている毛先だけでなく、“根元”を湿らせる
  • ボサボサを恐れず、とにかく大胆に髪を乾かす
ポイントを詳しく解説!
point1 クセの原因は「根元」にあり! 根元を湿らせて、クセをリセット!

kamiwaza_002_01

寝ぐせ直し用のミストウォーターなどで、髪の根元をしっかり湿らせましょう。外側だけでなく、髪をめくり上げて内側もしっかり湿らせるのがポイントです。髪全体をまんべんなく湿らせるコツは、髪から20cmほど離してスプレーすること。


point2 ボサボサになることを恐れず、とにかく大胆に髪を動かす

kamiwaza_002_02

地肌にジグザグを描くように、髪を大きく振り動かしながら乾かします。根元を起こすように乾かすのが、ふんわりまとまりシルエットを作るコツ。ボサボサになることを恐れず、とにかく大胆に髪を乾かしましょう。

編集部がやってみた

「こんなにボサボサにしちゃって大丈夫?」と戸惑いながらチャレンジしてみましたが、実際にやってみたらちょうどよくまとまって、びっくりしました!(編集部N)


point3 【応用編】“パッカリ前髪”も、正しい乾かし方で解決!

前髪の寝ぐせでありがちな「パッカリ前髪」も、同じように根元を湿らせて、髪の根元から毛先にかけて地肌をジグザグと描くように大きく振り動かしながら乾かすと、すんなり直せます。

教えてくれたのは……
  • 1405_img_article_member01
    徳中 宏美さん (花王 ビューティケア研究センター 美容師
    日々、スタイリング剤と髪のベストな組み合わせについて研究している、ビューティーケア研究センターの専属美容師。
  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ