シャンプー、ドライヤー…毎日の「面倒」をすっきり!ヘアケアストレス座談会

みんなのヘアケアお悩みを、まとめてスッキリ! ポイントは○○にあり!

ここからは編集部メンバーがヘアケアで面倒くさいと感じている悩みを、スッキリさせるポイントを教えていただきました。

1407_img_article02

編集部
編集部の中にも、「シャンプーしにくい」「量が多いから、乾きにくい」「髪が短いからか、寝ぐせがつきやすい」「ヘアスタイルがまとまりにくい」など、さまざまなお悩みがありました。
寺田
そういった、皆さんが何となく感じている、ヘアケアのストレス原因を研究していったところ、主な原因は、「髪のからまり」にあることがわかりました。
宿野部
髪がからまると、指どおりが悪くなりますよね。そうすると、シャンプーしにくかったり、乾かしにくかったりするんです。
寺田
カラーやパーマをしている人は特に注意が必要です。からまったり引っかかったりすると、髪を保護しているキューティクルがはがれることもあるので、傷みの原因になる場合もあるんですよ。
編集部
え? そうなんですか…!? ということは、指どおりがイマイチの私たちの髪の毛って……もしかして大変なことになっているってことですか?
寺田
では、みなさんのキューティクル、チェックしてみましょうか?
編集部
ぜひお願いします!

1407_img_article03

【編集Nの場合】髪の量が多くてシャンプーが大変……
<キューティクル診断結果>

  • ブリーチとカラーを繰り返しているため、毛先のキューティクルがはがれてしまっている状態。

1407_img_article04_r1

寺田
けっこう傷んでますね。傷んだ髪はからまりやすいので、指どおりが悪くなりますよ。
編集N
やっぱり……。こんな髪の人はどうすれば良いのか教えてください。

シャンプー時のポイントはコレ!

  • 洗う前にブラッシングして髪のからまりを取っておく
  • シャンプーをつける前に、地肌や髪の内側までしっかり濡らす
  • シャンプーの時はしっかり泡立てる

1407_img_article05

寺田
濡れた髪のからまりをほぐすのって大変ですよね? シャンプー中の指どおりをよくするためにも、濡らす前にブラッシングをするといいですよ。
編集部
なるほど、乾いているうちにやっておくのがポイントなんですね。
寺田
しっかり泡立てれば、泡がからまりや摩擦を防ぐ役割をしてくれるので、洗いやすくなりますよ。シャンプーをすすいだ後にキシんだり、引っかかったりした時は、無理に指をとおそうとせずに、コンディショナーでほぐしてあげてくださいね。

濡れている髪にクシを使うの!?
髪の乾かし方の裏ワザをプロが伝授!!

  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ