シャンプー、ドライヤー…毎日の「面倒」をすっきり!ヘアケアストレス座談会

1407_img_article02

Member
  • 「髪」と「シャンプー」のことを知るプロ
    寺田 英治さん
    (花王株式会社 ヘアケア研究所 上席主任研究員)
    1407_img_article_member01
  • 女性のヘアケアニーズを知るプロ
    宿野部 淳さん
    (花王株式会社 ヘアケア事業グループ ヘアケアグループ)
    1407_img_article_member02
  • みんなのお悩みをプロに直撃!
    ホメ髪.com編集部
    1405_img_article_member03

「仕事からヘトヘトで帰ってきたあと、お風呂に入ってシャンプーするのはひと苦労」「髪が多くてドライヤーで乾かすのに時間がかかる……」髪のためにも、おしゃれを楽しむためにも欠かせないことだけど、毎日続けるの、ちょっと大変だなーって感じちゃうこと、ありませんか? 実は、ホメ髪編集部のなかにも、同じように感じているメンバーがいっぱい! そこで、日々のヘアケアをラク~♪にするコツやヒントを、髪の専門家に教えていただきました!

ぶっちゃけ、髪のお手入れって面倒!? みんなのヘアケア事情をリサーチ

今回お話を伺ったのは、髪を研究して17年、研究員の寺田さんと、女性のシャンプーなどの商品企画を担当している宿野部さん。

1410_img_article_graph01

2013年9月花王調べ(対象15-59才の女性1,030名)とても感じる、やや感じると回答した人の合計

ホメ髪.com編集部(以下編集部)
皆さん、同じようなことを感じているんですね! 私たちだけじゃなかったんだ!!
宿野部
中には、「汗だくで帰ってきても、ドライヤーで乾かすのが面倒だから、夜はお風呂に入りません!」という女性もいました。女性って楽しんでヘアケアをやっていると思っていたので、そこまでわずらわしく感じている人もいるんだとビックリしましたね。
編集部
髪が長かったり、量が多かったりすると、特に大変かも。
宿野部
そうですね。私自身、5歳の娘の髪を洗ってあげることがあるんですけど、長い髪をシャンプーするのって大変だし、ドライヤーも時間がかかりますよね。娘の髪をやってあげることで、女性の大変さを体感しています(笑)これが毎日となれば、面倒に感じてしまいますよね。
寺田
ちなみに、ヘアケアが面倒と感じるのは、万国共通なんですよ。アメリカで調査をしたときに、ドライヤーするのが面倒で、ソファの背もたれにタオルをかけて、そこに頭を置いたまま数時間かけて自然乾燥するという方もいました……。みなさん試行錯誤されているのを見て、改めて「女性ってこんなにも大変なのか!」と思いましたね。
編集部
私もそれやります! 髪の下にタオルを敷いて、寝転びながらテレビ見て、髪乾かすことあります(笑)
寺田
女性の感じる、「髪のお手入れの大変さ」や、「面倒くささ」ということに気づいて、僕たちの研究も変わりました。今までは研究対象は「髪の毛」で、「キレイな髪の状態にするには?」ということを、ずっと追求してきました。でも、「髪の毛」だけ見ていては、本当の意味で女性の役には立てないって思ったんです。ヘアケアそのものを一緒に考えることが、女性のためになると思うようになってきたんですよね。
編集部
確かに、髪の仕上がりももちろん大切なのですが、毎日のヘアケアがラクに、ストレスなくできれば最高! おふたりが女子の大変さに気づいてくれて、うれしいです。
宿野部
毎日のことだから、できるだけラクになると嬉しいですよね。今日はみなさんのお悩みをスッキリさせるお役に立てればと思います。
編集部
どうぞよろしくお願いいたします!

この面倒くさいのなんとかならないの!?
私たちのヘアケアのお悩み、専門家のお二人が答えてくれました!!

  • ホメ髪.comをご紹介!
  • ヘアカタログ